白黒で存在感溢れるデザインの時計を利用しましょう。

時計主義

どうやって決める?

金の買取価格はどのようにして決められるか?

質屋やチケットショップなどの金の買取を行っているお店の金買取価格とは、日々変化する国際的な相場に連動して決められていて、国際的に取り引きされる際に用いられるオンス/ドルを、円/グラムに換算した日本国内向けの数値が基本となります。円/グラムに換算した数値からお店が手数料分を差し引いた額で計算されることになります。お店に持ち込まれたコインや不要になったジュエリー、外れてしまった歯の詰め物や万年筆のペン先などゴールド製品が買取の対象となりますが、ゴールド製の製品の多くには銀やその他の金属が含まれているので、製品の重量に金の含有率(18kや24kなど)を掛けた値のグラム数により、お店が買い取ってくれる金額が決定されることになります。

金買取価格の傾向−国際情勢と円相場

金の買取価格に大きな影響を及ぼす国際的な金相場は、国際的に取引される相場(オンス/ドル)で決定されます。一般的に戦争や経済不安、米ドルの価値が下落すれば値上がりし、逆に戦争や紛争のリスクが低くなったり経済不安が解消されて景気が良くなれば下落する傾向がみられます。但し日本国内での金取引の相場はグラム/円で計算されるので、仮にドル建てで金が値上がりしたとしても円高ドル安が進めば値上がりを打ち消すように働いてしまいます。このため、金は国際的な相場と円ドル為替相場の両方の影響を受けることになり、二重のファクターにより買取り額が変動することになります。実際にゴールド製品の売却をするのであれば短期的には為替相場の変動の方が大きいので、円安ドル高になったタイミングを見計らってお店に行くようにすれば円安の分だけは得になります。

Copyright© 2015 白黒で存在感溢れるデザインの時計を利用しましょう。 All Rights Reserved.